Q&A よくある質問

 

Q:どんな人でもセッションを受けることができますか?

 

A:メールでのセションになりますので、パソコンは必要となります。

  100%自分原因説で自分で思考を探っても行き詰まってしまう、

  今の現実を変えたい!真剣に自分と向き合う準備ができた方は、

  CPM個別メールセッションをおすすめします。

 

  セッションを受ける時期の方

  ・自分の人生を、自分で創る覚悟が出来た方

  ・しあわせに過ごしたいと、心から思っている方

  ・自分自身と、じっくりと向き合うと決めた方

  ・自分を認め、人を認める努力をコツコツやると決めた方

 

  セッションを受ける時期でない方

  ・かわいそうと思われたい方

  ・自分には全く非がないと思っている方

  ・自分以外の人を変えようとしている方

  ・急いでいる人

  ・親の良い所が、1つも浮かんでこない人(1つでも言えればOK!!)

  ・セラピストに全部何とかして欲しいと思っている方

  ・恋愛に関しては、約2週間一切相手との接触を取らない

   ということが出来ない方

  ・消えたい、死にたい、人生を終わらせたい、と思っている方

  ・働く意欲のない方(会社勤めでなくても、家を掃除する、

   町のゴミ拾いをするなども労働になります)

 

  このように思っている方は、

  こういう考え方にメリットがないからもうやめたいと、

  思えるようになってから、セッションをお申込みください。

 

 

Q:メールセッションではどのようなことをしますか

 

A:長い時間をかけて、じっくりと思考を読み解いていきます。

  今までの自分がどういう思考を送り出してどういう現実を受け取って

  きたかということを実感していただくために、

  専用のシートをお作りし、様々な質問にお答えいただきます。

  

  メールでのセッションですので、面と向かっては言いにくい、誰にも

  いえない悩み、心の奥にある気持ちなど安心してお書き頂けます。

  なぜそうなったのかということを、今までの人生を総合的に見て、

  解決に導きます。

 

 

Q:携帯電話、スマートフォンで、i-Phoneで

  セッションを受けることはできますか?

 

A:正直難しいです。セッションはワードを使っての形式になります。

  以後、そのシートを使ってのやりとりになりますので、

  ワードを開けない、記入出来ない端末ですと、セッションは難しいと

  思われます。

 

  また、メールセッションは、一生に一度の思考の洗い出しですので、

  セッション終了時には、ワード文書が100ページ以上に及ぶ方も

  いらっしゃいます。

 

  セッションを受ける時期になれば、必要なものは全て揃います!

  自分はセッションを本当に受けたいのか、確認してみましょう。

 

  ※グーグルドキュメントご利用可能です。

 

 

Q:現在、精神疾患の治療・内服中ですが、セッションは受けられますか?

 

A:精神疾患の治療及び内服中の方のセッションはご遠慮頂いております。

 

  治療中は、ご自分自身が状態の把握をすることが困難となる場合や

  思考を書き出すことで症状が増悪する場合がございます。

  ご了承いただきたいと存じます。

 

  また、精神疾患既往歴によってセッションにご心配のある方は、

  専門医師と相談されることをお願いいたします。